文字のサイズ 小 中 大


  • ホーム
  • 医療・介護・生活支援・食事サービス

医療・介護・生活支援・食事サービス

「ちょっと変わった」というその理由、4つの安心・快適サービスがついています。

年をとっても、介護が必要になっても、「いつまでも住み続けられるマンション」。それを実現するために、「マスターズマンションひまわり」には
● 医療サービス
● 介護サービス
● 生活支援サービス
● 食事サービス
がついています。
泉南生協では、2000年に介護事業に取り組んで以来、多くの実積を重ねて、さまざまなノウハウと信頼を蓄積してきました。2005年には訪問診療のネットワーク「ゴールドライフ」を発足させ、医師や歯科医師、鍼灸師などがお部屋まで訪問して診療・施術する医療体制を確立。志を同じくする医師たちの協力を得て、泉南生協の高齢者サービスはより確かな輪郭を持ち始めました。
もちろん、生協が得意とする、かゆいところに手が届く生活支援サービスや食事サービスは「介護付き住宅みのり」で実証済み。
こんな方に購入していただきたいマンションです。
「かかりつけのお医者さんが欲しいけど、身近にいない・・・」
「夫の介護が必要になったら、自宅では心配・・・」
「ひとり暮らしは不安だが、施設で管理された生活を送るのは嫌」
「介護を受けるようになっても、最後まで尊厳をもって生きたい」
「障碍(しょうがい)のある子供の将来が不安なので、安心して一緒に住めるところを探しています」
■「介護付き住宅みのり」
泉南生協が運営する新しいタイプの住宅。厚生労働省の定める設置基準では、「特定施設」の要件をすべて満たした「有料老人ホーム」に分類されます。
賃貸マンションに住む感覚で自由な生活を送りながら、24時間体制で手厚い介護サービスが受けられるのが特徴です。
所得が低い方でも、介護のついたサービス付き高齢者向けマンション「ひまわり」なら安心です。ページTOP


Copyright(C)Master's Mansion HIMAWARI. All Rights Reserved.